3月4日19時からCURTAINCALLにて
生放送!
後日アーカイブ配信も
ございます。
アクセスはこちら


 
 

チケット完売御礼!

 

山下康介のオトユウギ Vol.1
OTOyu-gi produce by Kosuke Yamashita
 

【内 容】

作編曲家の山下康介監修のもと、自身の楽曲を中心にプログラムするスペシャルなコンサート 第1弾。
この日のために集まった個性豊かな演奏者と共に、音と戯れる空間を紡ぎ出す。 新作も披露予定。
 

【出 演】

山下康介(作編曲・指揮)
Fl.多久潤一郎/Ob.小瀧綾/Cl.内山ちまり/Sax.山﨑ユリエ/Hn.小川敦/Tp.久保亜莉沙/Perc.新田初実/Pf.阿部篤志/Bs.鳥越啓介/Hp.SANAE/Str.白井麻友ストリングス
 

【日 時】

2024 年 3 月4日(月)18:00 開場
 

【会  場】

銀座 王子ホール 東京都中央区銀座4丁目7番5号
 

【料  金】

一般:6,500円(税込) 特典付き:9,000円(税込) 18時開場/19:00 開演 
全席指定 未就学児入場不可 特典内容(当日リハーサル観覧権※1 アーカイブ配信視聴権※2)
※1 リハーサルは当日の 15:30 から同会場にて実施予定。15:00 開場(自由席) ※2 メールアドレスの取得必要
 

【主 催】

株式会社ダブルスタンダード
 

【制作・運営】

株式会社12DO
 

【お問合せ】

株式会社12DO Tel.050-3177-2722(平日 10:00~17:00)
 

【一般発売】

2023 年 10 月 31 日(火) 王子ホールチケットセンター(一般のみ) チケットぴあ(一般/特典付き) イープラス(一般/特典付き)
 

【曲 目】

cloudy noon エターナルストーリー Epilogue 1996 他

出演

山下康介

KOSUKE YAMASHITA

山下 康介
作曲家・編曲家・サウンドプロデューサー
 
プロフィール
1974年、静岡県生まれ。東京音楽大学作曲専攻卒業。
これまでに映画「海辺の映画館~キネマの玉手箱」「花筐/HANAGATAMI」「転校生~さよならあなた」などの大林宣彦監督作品に多く携わるほか、NHK連続テレビ小説「瞳」やドラマ「花より男子」「クロサギ」、アニメ「ちはやふる」、特撮作品「海賊戦隊ゴーカイジャー」、歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」シリーズなどの音楽がある。
また、「題名のない音楽会」(テレビ朝日系)などにおいて多くの編曲作品を手掛けているほか、宮本亜門氏演出のミュージカル「太平洋序曲」「スウィーニー・トッド」などで公演音楽監督を務めている。
 

musician

Flute 多久潤一郎

東京藝術大学在学時より現代音楽を中心に活動を始め、国内外の作曲家の新作初演を多数手がける。
ソリストとしてもこれまでに新日本フィルハーモニー管弦楽団はじめ数々のオーケストラと協奏曲を共演した。
また自身がリーダーを務める次世代型フルートトリオ『マグナムトリオ』はイギリスやカナダ、ロシア、韓国他様々な国の音楽祭からオファーを受け招待公演を行なっている。
TV,CM,映画音楽などのレコーディングは年間100本を超え、大河ドラマ「光る君へ」や米津玄師「パプリカ」、ゲーム「スーパーマリオ」「ゼルダの伝説」シリーズなどのフルート及び和笛、民族笛などを担当している。
緊急事態宣言による自粛要請中にはSNSで発信した「ちくわ笛」で有名になり最近もテレビ朝日「題名のない音楽会」などで度々無理難題を課されている。


Oboe 小瀧綾

東京音楽大学卒業。東京音楽大学大学院科目等履修科修了。 
第3回東京音楽コンクール木管部門入選。
第5回同コンクール第3位。
第76回日本音楽コンクール・オーボエ部門入選。
小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトⅦ「復活」、Ⅸ「こうもり」、Ⅹ「ヘンゼルとグレーテル」、Ⅺ「蝶々夫人」、Ⅻ「フィガロの結婚」に参加。
小澤征爾音楽塾オーケストラプロジェクトⅠでは中国公演に参加。
サイトウキネンフェスティバルin松本「青少年のためのオペラ」、「子供のための音楽会」に参加。 
水戸室内管弦楽団第80回、第90回定期演奏会に出演。フレッシュ名曲コンサートにて新日本フィルハーモニー交響楽団と共演。
これまでに、宮本文昭、浜道晃の各氏に師事。現在、オーケストラ、室内楽奏者として活動中。


©️SmileStyleStudio

Clarinet 内山ちまり

北海道出身。東京藝術大学を経て、現在は同大学院に在学中。第3回Kクラリネットコンクール第1位。
第23回大阪国際音楽コンクール第2位。
第24回日本演奏家コンクール第1位。
第34回日本木管コンクール第3位、併せてコスモス賞(聴衆賞)。
これまでに札幌交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団と共演。
現在は日本各地のプロオーケストラで客演を務める。
様々なアーティストやテレビアニメ・CMなどのレコーディングにも多数参加している。
クラリネットを黒岩真美、山本正治、野田祐介、三界秀実の各氏に師事。


Saxophone 山﨑ユリエ

静岡県袋井市出身。
4歳からクラシックピアノを始め、名古屋芸術大学にピアノで入学するも入学後初めて目にしたビックバンドのライブや即興演奏に魅了され翌年ジャズ・ポップスコースに転科。サックスを本格的に始める。
2012年単身渡米。
ロサンゼルスの数々のライブハウスや教会、セッションを周り武者修行に励む。
滞在中プリンスやチャカカーンのサポートベーシストでもあったAndrewGoucheが主催するジャムセッション等に毎週足を運び世界的なアーティスト達との演奏を重ねる。
2014年東京へ拠点を移しプロとしてのキャリアをスタート。
SAX magazineの歌モノサックスコンテストで準グランプリ受賞。
MTBミュージックプレゼンターより【Charlie Parker SONGBOOK 】In Eb&Bb 版を出版。
2018年 自身初となるミニアルバム “Spirit” をリリース。
2022年 オランダから出航し5カ国を周りながら、世界的スムースジャズアーティストが船上でショーを繰り広げるDave Kozクルーズのコンペティションにて準グランプリを獲得。
Dave KozCandy Dulferらが審査員を務める中ファイナリストの中で唯一のスタンディングオベーションを受ける。
また、2月からスタートしたクラウドファンディングを成功させ、アメリカでの武者修行で出会った世界的トップミュージシャン (YoheiNakamura,Chris Coleman,Andrew Gouche)と共に自身のセカンドアルバムを制作し 2023 314 セカンドミニアルバム『Sunshine on You』をリリース。
日本のみならず多くの注目を集めている。
地域文化イベントであり、日本中からトップミュージシャンを呼び街中がジャズ一色となるハママツジャズウィークではゲストミュージシャンとして出演、磐田市が主催し磐田市民文化会館にて多くの観客を集めておこなったプレミアムジャズナイトには、日本を代表するジャズボーカリスト ウィリアムス浩子氏のトリオにゲスト出演と、自身のリーダーライブをはじめ、地元での活動も精力的に行っている。
アメリカのトップマウスピースメーカー” Jody Jazz” のエンドーサー アーティストであり、サックス専門誌 Sax World にも数多くその活動が取り上げられている。自身のライブや楽曲制作、ライブサポート、レコーディング、レッスン業等幅広く活動中。
ブラックミュージックを自らの核にグルーヴと歌心で熱くアプローチするサックスプレイヤー。


Horn 小川敦

群馬県出身。
県立前橋商業高校を卒業後、亜細亜大学経営学部を卒業。
その後、東京ミュージック&メディアアーツ尚美卒業。
在学中にPMFオーケストラアカデミー2008に参加。
第1回日本ホルンコンクール第6位。
第29回日本管打楽器コンクール第3位。
第10回、及び第12回東京音楽コンクール金管部門入選。
ソリストとして日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団とそれぞれ共演。
これまでにホルンを宮内寛之、並木博、澤敦、上間善之の各氏に師事。室内楽を太田茂、池田英三子、板倉康明の各氏にそれぞれ師事。
また、ジョナサン・ハミル、シュテファン・ドール両氏のマスタークラスをそれぞれ受講。
ホルン奏者として関西フィルハーモニー管弦楽団首席ホルン奏者を経て現在は都内を拠点として国内オーケストラへの客演を中心に、吹奏楽指導や個人レッスンなど幅広く活動中。
ボローニャ歌劇場、ミラノ・スカラ座それぞれの日本公演ツアーにも過去に参加。
また、オーケストラでの活動以外にもスタジオミュージシャンとしての活動もしており、ドラマ「東京タラレバ娘」、映画「マスカレードホテル」、ゲーム「FINAL FANTASY VII REMAKE」「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」「ウマ娘プリティダービー」等、これまでに多くのレコーディングにも参加している。
2022年4月より、ホルンとユーフォニアムのデュオ「Turquoise」結成。
ウインドオーケストラ・プリムラ代表
日本ホルン協会理事


Trumpet 久保亜莉沙

東京都出身。
東京音楽大学卒業、同大学院器楽研究領域修了。
東京音楽大学管打楽器専攻生による卒業演奏会出演。
日本トランペット協会 20 周年記念トランペット・コンクール、ジュニ ア部門第1位。併せて洗足学園大学特別賞受賞。
2003 年度 日本トランペット協会主催トランペットフェスティバルオーディ ション合格。
サイトウ・キネン・フェスティバル松本、2010 年度 室内楽勉強会に参加。2011 年、2014 年度小澤征爾音楽塾オーケストラメンバー。
ローマ歌劇場、英国ロイヤルオペラ、 各日本公演にバンダ隊として出演。
これまでにトランペットを 津堅直弘、栃本浩規、高橋敦、太田聡、アンドレ・アンリの各 氏に師事。現在、オーケストラ、吹奏楽、アンサンブル、ソロ での演奏活動や、楽器指導など幅広く活動中。東京音楽大学、 相模原弥栄高等学校、各非常勤講師。


Percussion 新田初実

国立音楽大学卒業。
2000名以上の参加者の中開催されたSKYperfecTV主催、第1回スーパークラシックオーディション、アンサンブル部門第1位、全部門決勝大会で審査員特別賞を受賞。
他、多数コンクールに於いて上位入賞。
Epic Recordsより、2枚のコンピレーションアルバムにて編曲と演奏で参加。
現在はオーケストラでの演奏をはじめ、ミュージカル、映画、様々なアーティストとのコンサート、レコーディングなどに参加。


Piano 阿部篤志

法学部出身。
独学でピアノを始め在学中にプロの道へ。
幅広いジャンルの演奏・様々なレコーディング、舞台音楽の作曲や音楽監督、テレビ・ラジオへの出演等活動の幅を持つ。
近年は東儀秀樹・古澤巌・cobaTFC全国ツアー&ワールドツアーに於いてピアニスト兼音楽監督を10年間務めた。
その他、高嶋ちさ子・葉加瀬太郎・NAOTO・石川綾子・ジョン健ヌッツォ・森山良子・一青窈・石丸幹二・河村隆一・MayJ・カルメンマキ・オカリナ宗次郎・宮川彬良・日野皓正・藤井フミヤ・石井竜也・渡辺美里・八神純子・安寿ミラ・クミコ・ピーター・ROLLY・小野リサ等、共演者は多数。
日本フィルハーモニー、シエナウインドオーケストラなどでもピアノ演奏。
舞台作品としては、世界的ダンサー森山開次「TSUBASA」、東京芸術劇場主宰「チェーホフ?!」や「障子の国のティンカーベル」の音楽監督、岸恵子・松坂慶子・仲代達矢等の朗読劇、兵庫県立芸術文化センタープロデュース「レイモンド・カーヴァの世界」(仲村トオル・平田満・手塚とおる等)の音楽監督&作曲・演奏等。
CMでは「白松が最中」「三昭堂」作曲など。
最近ではカンヌ受賞映画『ドライブマイカー』劇中のピアノ担当。
昨年7月にパルテノン多摩のリニューアルオープンにて柿落とし公演『橋爪功リーディングシアター』にてピアノ演奏および作曲を担当。
昨年12月には舞台版『君の膵臓をたべたい』での音楽監督。
現在は、グラミー賞候補のパーカッショニスト・ヤヒロトモヒロ氏主宰のサロゲートトリオに参加中。

JAZZが基礎にあるが多くの音楽経験から、そのサウンドはふくよかでありながら斬新さと憑依的な一面も持つ。
音楽から景色が浮かび上がるような情緒的なピアノ。
音楽の流れ、人の心の繊細な動きに寄り添う魅力もある。
世界の平和を願い心に響く音楽を届けている。


Bass 鳥越啓介

岡山県出身。
小学校の頃にピアノやユーフォニアムを始め、高校の吹奏楽部でウッド・ベースを手にする。
現在は主にアーティストのサポート、ライヴツアー、レコーディング参加。
近年は楽曲アレンジ等も手掛けている。


Harp SANAE

グランドハープからアイリッシュハープまで多様なハープを弾き、特にエレクトリックハープにおいては日本における第一人者。
高校の吹奏楽部にて16歳でハープを始め18歳で東京音楽大学入学。即興やアドリブをはじめ、ポップス、ジャズ、ロック、クラシック、ミュージカル、オーケストラ、伝統音楽など多ジャンルをこなす。
ソロ活動のほか、坂東玉三郎、大野雄二、ToshI(X JAPAN)、今井美樹、中島美嘉、絢香、足立佳奈、涼風真世、蘭寿とむ、凰稀かなめ、ラブライブサンシャインAqours、他多数の著名人、映画「太陽とボレロ」他やアニメ「推しの子」「川越ボーイズ・シング」などの劇伴、TV音楽番組、CM音楽、2022年東宝ミュージカル「ファンタスティックス」、2023年ドラマ「リバーサル・オーケストラ」などのレコーディングやコンサートサポート等様々に活動。
2014年FMやまと番組パーソナリティ、弦楽器マガジン・アッコルド「ハープ革命」コラム連載、2015年横浜みなとみらい大ホール主催のエレクトリックハープ公演は好評を得る。同年2ndアルバム「HARP SHOCK」リリース。2020年読売新聞「エレクトリックハープの流儀」コラム連載。2022年日本ハープ協会ポップス部門アクティビティ委員。


Str.白井麻友ストリングス

Violin 白井麻友

東京藝術大学卒業。
2005年度(公財)ロームミュージックファンデーション奨学生。
56回全日本学生音楽コンクール高校の部全国第1位、第16回日本演奏家コンクール第1位、ほか多数のコンクールで優勝。
ソリストとして現・千葉交響楽団と多数共演。
2019年には東京文化会館でリサイタル(日本演奏連盟主催/文化庁助成)を行い、好評を博す。
兵庫芸術文化センター管弦楽団次席奏者、高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト、サントリーホール室内楽アカデミー第4期フェロー、新日本フィルハーモニー交響楽団第1ヴァイオリン次席奏者を経て、全国で演奏活動を行っている。
日本演奏連盟会員。
山下康介氏編曲の公演では長年コンサートマスターを務めている。http://mayushirai.jp


Violin 宮﨑司

東京藝術大学音楽学部器楽科、また故ピエール・ブーレーズ氏のもとルツェルン音楽祭アカデミー(2010-2012)修了。
78回日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞。
35回藝大室内楽定期に出演。
藝大フィルハーモニア、新日本フィルハーモニー交響楽団ヴァイオリン奏者を経て、国内主要オーケストラへの客演や首席客演、またクラシックに限らず2cellosYOSHIKIなどのサポートやレコーディングなど幅広く活動している。
ルツェルン音楽祭コンテンポラリーオーケストラのメンバーとして現代音楽の演奏にも力を入れている。
ヴァイオリンを漆原啓子、堀正文、室内楽を岡山潔、ヴァディム・サハロフの各氏に師事。


Violin 宮内桃子

神奈川県出身。
洗足学園高校音楽科を経て、洗足学園音楽大学を首席で卒業。
及び洗足学園音楽大学大学院修士課程修了。
18回長江杯国際音楽コンクール第2位、第9回横浜国際音楽コンクール第4位、第21回日本クラシック音楽コンクール入選。
横浜新人演奏会合格。
在学中、洗足学園特別選抜演奏者に認定。
及び前田記念奨学金、前田音楽奨励賞授与。
洗足学園演奏補助要員。
洗足学園小学校音楽非常勤講師助手。
鶴見区「サルビアアーティストバンク」登録アーティスト。
横浜音楽文化協会会員。
シンフォニエッタ静岡団員。


Violin 大塚樹里

東京都出身。
洗足学園音楽大学に半額免除特待生で入学、同大学卒業、同大学院修了。
在学中学内リサイタル最優秀賞を受賞。
選抜生による室内楽演奏会にヴァイオリン、ヴィオラそれぞれで出演。Beverly Hills IMF Masters Concert、ラ・フォル・ジュルネTOKYO出演。
メルセデスベンツショールームにて定期的にコンサートを開催し好評を博す。
現在各地オーケストラの客演の他、石井竜也、服部克久等著名アーティストのレコーディングやライブに多数出演。
コンクール審査員や講師など後進の指導にもあたる。
洗足音大演奏員、昭和音大演奏員、Voiture Quartet 1stヴァイオリン奏者。


Violin 藤﨑美乃

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業。 
東京藝術大学音楽学部器楽科、及び、同大学大学院音楽研究科卒業。
これまでにソリストとして、日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本センチュリー交響楽団その他オーケストラと共演。
全国でソロや室内楽での演奏活動を意欲的に行ない、トークを取り入れたレクチャーコンサートや0歳から参加できるリトミックコンサートなど多数開催。講師としても後進の指導にも力を注ぎ、初心者から大人まで幅広いレッスンや、室内楽ワークショップを行っている。
2015年までは「高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト」の初期メンバーとして活動。『徹子の部屋』『題名のない音楽会』、その他多くのTV番組、ラジオ番組に出演。TBSアナウンサーによる朗読会『A’LOUNGE 』にてソロヴァイオリンで参加。
また、玉置浩二、倉木麻衣、THE YELLOW MONKEY、aiko、ゴダイゴ等、様々なJ-popアーティストのレコーディング、ライヴサポートの演奏多数。 AmazonプライムCM楽曲等にてソロ演奏を担当。 
その他、劇場版「鬼滅の刃」無限列車の劇中音楽やNHK「みんなのうた」新オープニング曲、劇団四季「バケモノの子」、NHK連続テレビ小説「舞い上がれ!」、アニメ「青のオーケストラ」などの劇中演奏を担当。


Violin 白澤美佳

高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト卒業生。
現在スタジオミュージシャンとして活躍する他、歌うヴァイオリニストとして歌唱も取り入れた独自のスタイルを確立し多方面で活動。
録音、共演アーティスト:安室奈美恵、玉置浩二、布施明、中村佳穂etc...
出演番組:題名のない音楽会、FNS歌謡祭、ミュージックフェアetc...
202279日にソロアルバム【Scenery】をリリース。水引アクセサリーブランド「LUCK」プロデュース。


Violin 鈴木由美

東京音楽大学付属高等学校、洗足学園音楽大学を卒業。大学時に秋山和慶指揮「管弦打コンチェルトの夕べ」にてソリストとして出演。カワイ表参道で二度リサイタルを開催する(大学主催)。
前田記念奨学金を授与される。
大学卒業時に優秀賞受賞、卒業演奏会に出演。
日本クラシック音楽コンクール小学校高学年の部全国大会入選。兵庫芸術文化センター管弦楽団アソシエイトプレイヤー、洗足ニューフィルハーモニック管弦楽団首席ヴァイオリン奏者、桐朋学園芸術短 期大学演奏助手、洗足学園中学・高等学校非常勤講師助手などを務める。
第一生命ホール室内楽アウトリーチセミナー受講生。
東京文化会館小ホールにて東京ネットワーク計画4館連携若手アーティスト支援アフタヌーンコンサートに出演。
ヴァイオリンを篠崎美樹、篠崎永育、故山本由香子、故山岡耕筰、水野佐知香、永峰高志、篠崎史紀、田尻順、ヴィオラを岡田伸夫、室内楽を岡田知之、岩花秀文、山内のり子、木越洋の各氏に師事。
また、レオン・シュピーラー、フェデリコ・アゴスティーニ、オレグ・クリサ、ジェラール・プーレ、安永徹の公開レッスンを受講。
現在、横浜音楽文化協会会員。


Viola 七澤達哉

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て東京藝術大学を卒業。
12回大阪国際音楽コンクールアンサンブル部門第1位、神戸市長賞受賞。第2回宗次ホール弦楽四重奏コンクール第2位受賞。
ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第1位。
小澤国際室内楽アカデミー奥志賀、SKF、小澤征爾音楽塾、プロジェクトQ、東京・春・音楽祭、ヴィオラスペース、リゾナーレ室内楽セミナー等に参加。これまでにヴィオラを川本嘉子氏、川崎和憲氏、市坪俊彦氏に師事。2018年より岡山フィルハーモニック管弦楽団の首席ヴィオラ奏者として活動する傍ら、東京を拠点に全国各地でオーケストラの客演首席や室内楽などでも活動している。


Viola 杉浦文

東京藝術大学音楽学部を卒業後、ベルギー・アントワープ王立音楽院ポストグラデュエイト課程修了。
兵庫芸術文化センター管弦楽団元コアメンバー。
2019年アフィニス夏の音楽祭に参加。
ヴィオラを市坪俊彦、百武由紀、レオ・デ・ネーヴェの各氏に師事。
またNetflixやドラマ劇伴、ゲーム音楽のレコーディングにも参加し、多岐にわたる活動をしている。
現在、東京フィルハーモニー交響楽団フォアシュピーラー(次席)奏者、Naoya Iwaki Pops Orchestra首席奏者。


Cello 丸山朋文

東京藝術大学附属高等学校を経て、東京藝術大学卒業。モスクワコンセルバトリアインジャパンに参加。
ロンドンにてウィリアム・プリースに師事。
大学在学中に小林研一郎指揮、藝大フィルハーモニアとエルガーのチェロ協奏曲を演奏。小田野宏之指揮、同オーケストラと出塚健博氏のチェロ協奏曲を初演。
国際交流基金と難民を助ける会主催、日露友好コンサートに出演。
サハリンのチェホフ国立劇場にてラフマニノフのチェロソナタを演奏し、その模様がサハリン全土に放映され絶賛される。
映画「父をめぐる旅」、「物置のピアノ」の音楽を作曲。安宅賞受賞。
同声会賞受賞。これまでに、チェロを勝田聰一、河野文昭、花崎薫の各氏に師事。


Cello 苅田鉄平

東京都出身。東京藝術大学を卒業。
桐朋学園大学院大学修士課程。
現在、都内を中心に室内楽やオーケストラの演奏活動を行う。
 
 
 
 


 
 
 

3月4日19時からCURTAINCALLにて
生放送!
後日アーカイブ配信も
ございます。
アクセスはこちら